夫婦間(特に旦那)や学校(教員)スポーツでのパワハラとはどんなもの?

絶望して顔を覆う女性

夫婦間での精神的暴力、先生からの陰険ないじめ。

周りからは気づいてもらえないいじめに合っていませんか?もしくは、周りの人を傷つけていませんか?

暴力を振るわれているなら周りから見ても理解されますが、精神的ないじめは被害に合っている現場を見なければ理解されません。

夫婦間学校(教員)スポーツ界では知らない間にどのようなパワハラが起きているのでしょう。

貴方も知らぬ間にパワハラをしているかもしれませんよ。

環境によってパワハラはどう変わる?

レール 電車 鉄道線路 鉄道 Gleise 鉄道交通 鉄道線 鉄道トラック トラフィック

引用元:https://pixabay.com/ja/photos/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%AB-%E9%9B%BB%E8%BB%8A-%E9%89%84%E9%81%93%E7%B7%9A%E8%B7%AF-%E9%89%84%E9%81%93-3569672/

ヒサコ
よくニュースで、職場やスポーツ界ではパワハラって言うけど、家庭内のパワハラはないのかしら
ノブオ
家庭内のパワハラは聞かないけど、その代わりモラハラはよく聞くよね。パワハラとモラハラは何が違うんだろう

モラハラと言うと「お前ならできる」と加害者側の意見を押し付ける行為と思いがちです。

それを聞くとパワハラの一種では?と思いますが、どのあたりが違うのでしょう。

パワハラとモラハラの違い

結論から言ってしまうとパワハラとモラハラの内容に違いはありません

パワハラとモラハラの違いは権力を利用しているかの違いです。

ですので、職場や学校では上司や教師という権力を利用しているので【パワハラ

夫婦間では権力がある訳ではないので【モラハラ】と言います。

補足

モラル=道徳・論理的
ハラスメント=嫌がらせ 

厚生労働省は裁判例などを基に、次の6類型をパワハラの典型例として整理しています。

1.身体的な攻撃
 
2.精神的な攻撃
 
3.人間関係からの切り離し
 
4.過大な要求
 
5.過小な要求
 
6.個の侵害
 
注意
6類型に当てはまらないからと言って問題がない訳ではありません。

ではパワハラ(モラハラ)は実際にはどのような事が起きているのでしょうか。

夫婦間

  • 暴力ではなく、言動で傷つける
  • 長期間の無視をする
  • 問題があった時に人のせいにする
  • 常に否定的な発言

夫婦間のモラハラ体験談

・こちらの容姿や学歴、出身地や住んでる地域、話し方から何まで常に難癖つけて罵倒

・子供が賞をとると「さすが俺の子」 、学校でトラブル起こすと「おまえの子らしいな」

・不機嫌になると徹底的に無視、暴力だ、訴える、DVだ、警察呼ぶと言っています

引用元:2ちゃんねる

妻(旦那)が思ったようにならない時には子供に対してモラハラをする場合もあります。

学校(教員)

  • 暴力・言動(人格や尊厳の否定)
  • 誹謗中傷
  • なにをしても怒る・怒鳴る
  • 過剰なノルマを与える
  • 無根拠に成績を下げる・単位を与えない

学校(教員)のパワハラ体験談

・『昼休みに準備室に来い』と言われ、行ったらバリカンを出してその場で丸刈りにされた

・「お前が行くのは病院だ」と暴言

・1年生の子が体育座りしているところを蹴られる

引用元:JCASTテレビウォッチ

スポーツ界

  • 暴力・差別・強要
  • 自分に忠実な人だけを周囲に置く
  • 逆らえないような空気をつくる
  • 不正判定や助成金の不正流用

スポーツ界のパワハラ体験談

・「お前は下手な選手だ」と床に投げ倒されて顔を踏まれた

・「メリーゴーラウンド」と言われて髪をつかんで振り回された

引用元:BuzzFeed News

6類型に分けたパワハラ体験談

精神的な攻撃

・いること自体が会社に対して損害だと大声で言われた(男性、50 歳以上)

・ミスをしたら現金に換算し支払わされる(女性、40 歳代)

・全員が観覧するノートに何度も個人名を出され、能力が低いと罵られた(男性、20 歳代)

過大な要求

・多大な業務量を強いられ、月80 時間を超える残業が継続していた(男性、20 歳代)

・明らかに管理者の業務であるにもかかわらず、業務命令で仕事を振ってくる(女性、40 歳代)

・絶対にできない仕事を、管理職ならやるべきと強制された(女性、50 歳以上)

人間関係からの
切り離し

・今まで参加していた会議から外された(女性、50 歳以上)

・職場での会話の無視や飲み会などに一人だけ誘われないなど(男性、30 歳代)

・他の部下には雑談や軽口をしているが、自分とは業務の話以外一切ない(男性、50 歳以上)

個の侵害

・出身校や家庭の事情等をしつこく聞かれ、答えないと総務に聞くと言われた(女性、40 歳代)

・接客態度がかたいのは彼氏がいないからだと言われた(女性、20 歳代)

・引越したことを皆の前で言われ、おおまかな住所まで言われた(女性、20 歳代)

過小な要求

・故意に簡単な仕事をずっとするように言われた(男性、30 歳代)

・一日中掃除しかさせられない日々があった(男性、20 歳代)

・入社当時に期待・希望していた事とかけ離れた事務処理ばかりさせられる(女性、50 歳以上)

身体的な攻撃

・カッターナイフで頭部を切りつけられた(男性、20 歳代)

・唾を吐かれたり、物を投げつけられたり蹴られたりした(男性、20 歳代)

・痛いと言ったところを冗談っぽくわざとたたく(女性、40 歳代)

引用元:あかるい職場応援団

退職代行屋さん
パワハラは、はっきりとした境界線があるわけではありません。相手のとらえ方次第なので誰しもが加害者にも被害者にもなる可能性があります

パワハラを受けた人の具体的な内容

実際にパワハラを受けた方の回答では精神的な攻撃を受けた方が圧倒的に多いです。

言葉のとらえ方はお互いの信頼関係が関わってくるのでむずかしいところではありますが、誤解を招いている場合も多いという事でしょう。

今まで良い人だったのに豹変してしまった」「結婚したら変わった

この言葉はよく耳にします。

最初からパワハラするような人に、近づこうとは思わないですよね。

では、なぜパワハラは突然起きてしまうのでしょう。

パワハラが起きる原因

アルコール 男性

引用元:https://pixabay.com/ja/photos/%E5%B1%8B%E5%A4%96%E3%81%A7-%E9%81%93%E8%B7%AF-%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%88-2713688/

ヒサコ
なんで人はパワハラをするようになってしまうの?
退職代行屋さん
加害者はパワハラをしている事を気付いていません。加害者からすると今している行為が正しいと思っていますからね。原因はパワハラ加害者の育ちや性格だと言われています

育ちがすべてではありませんが、今まで関わってきた人によって性格が変わってしまった。

という事も十分にあります。

ではなぜそのような事が起きてしまうのでしょう。

パワハラをしてしまう人の心理

・大きなストレスを抱えている

・自分に自信がない

・親がモラハラだった

・モラハラ・パワハラをされた過去がある

・裏切られた事が沢山ある

パワハラ加害者になってしまう人は、プライドが高く自分は完璧だと思う人が多いように感じます。

年齢関係なく自分の考えは絶対間違えていないと言い通します。

パワハラの被害者になってしまった場合、ずっとその被害に合い続けなければいけないのでしょうか?

そんな事絶対に嫌ですよね。しかし、学校で起こってしまった場合はそう簡単に辞めますとは言えません。

夫婦間でも金銭面や様々な手続き、子供の事も考えなければいけないと言う事もあるでしょう。

パワハラの対処法には正解もなければ、選択肢も一つではありません。

パワハラの対処法

HELPヘルプ

引用元:https://www.photo-ac.com/main/detail/1998748?title=HELP%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%97

パワハラの加害者は表向きは良い人が沢山いますので、相談しても真面目に受け止めてくれない場合もあるでしょう。

ですが、諦めるのは辞めましょう。

貴方の人生は貴方だけのものです。

・証拠を集める

発言だけでは聞いてくれるだけで、誰も動いてくれません。文面や録音・録画に証拠を残しましょう。

5W1Hをはっきりしておきましょう。

いつ(When)

どこで(Where)

だれが(Who)

なにを(What)

なぜ(Why)

どのように(How)

という6つの要素をまとめた、情報伝達のポイントのこと。

引用元:コトバンク

・相談する

電話の相談窓口もありますので、第三者の意見を聞くことも大事です。

学校であればまず教育委員会に相談しましょう。

・加害者から離れる(引っ越す)

これが出来れば何も苦労はしませんが、一番の対処法と言えます。

少しの間距離を置くだけでも違います。

・受け流す

旦那(妻)にモラハラされるという時は受け流すのも対処法です。

反抗しても何倍にもなって返ってきますので、「また言っている」程度で受け流しましょう。

夫婦間や学校でのパワハラまとめ

家庭内や学校のパワハラは逃げ場のないいじめです。

加害者本人に悪気はありません、きっと「悪いのはお前だ」と言うでしょう。

ですが上司も教師も神様ではありませんので、泣き寝入りする必要なんかありません。

貴方の意見や意思をしっかり持っていてください。

今回の記事をまとめます。

  1. パワハラとモラハラの違いは権力の有無
  2. 精神的な攻撃をする・される人が年々増えている
  3. パワハラかもしれないと思ったらまずは第三者に相談する

完璧な人間なんてこの世に存在しません。

辛い時は助けを求めましょう。

ですが、やられたからと言って自分に言い返せない人に同じ事をしてやる!と言う考えだけはやめてくださいね。

それをしたからと、誰も得をしません。

負の連鎖をとめてあげる事があなたの幸せにもつながります。