退職代行センターの評判や口コミとメリットデメリットは?司法書士だと何が違う?

飛躍 男性

優良退職代行業者5選!即日退職でノンストレス!

  • パワハラ上司の恫喝が怖くて玄関から出られない…
  • 明らかなオーバーワークでもう体力の限界だ…
  • サービス残業?うちには残業の概念すら無い…
  • 牢屋のような会社の雰囲気にはめまいがする…
  • なぜ人が減っているのに新しい人を入れないの!もういや!

理不尽なパワハラ・ブラック企業による過労。
「自分はここで働いて何を得たいのか?」
そんな疑問がつく会社に勤めていると、
気づいたときには肉体や精神を病み、
果には死を選ぶことになるかもしれません。

でも、
退職なんて言ったらどんな目に合うかわからない
という方には、

「退職代行サービス」

という選択肢があります。

一切会社との連絡は不要!
ストレスなく退職出来る!
人気で即日退職可能な5社を厳選!

退職に苦しんだ経験者が
選んだ最強退職代行業者!

ひとりで苦しまず一度相談してみませんか?
▼退職代行サービス業者厳選5社はこちらから!

 

毎日朝から夜遅くまで仕事、上司には嫌みを言われ・・・そろそろ限界かなぁと思っているあなた。

いざ辞めようと決めたものの、実際辞めようと思っても「他の仲間に申し訳ないなぁ」「上司には言いづらいなぁ」などなかなか一歩を踏み出せないあなた。

退職についていろいろ悩んでいる人は多いと思います。そういった悩みを解決してくれる退職代行サービスは近年増えてきています。しかし、どの業者にお願いしたらいいのか、迷ってしまう方も多いはずです。

そこで今回は、退職代行サービス会社の一つである「退職代行センター」について評判口コミメリットデメリットと、司法書士が監修すると何が違うのかまとめてみました。

退職代行センターってどんな会社?料金システムは?

女性に相談

引用元:https://www.photo-ac.com/main/detail/2110911?title=%E8%AA%AC%E6%98%8E%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

退職代行センターの概要と司法書士監修で何が違うのか説明!

今回ご紹介する退職代行センターの概要です。

会社概要
事業者名 株式会社あさなぎコンサルティング
本社 〒135-0001 東京都江東区毛利1丁目21番2号フォディアビル8階
所属・監修 認定司法書士 加陽麻里布
東京司法書士会所属(登録番号第7945号)
簡裁訴訟代理等関係業務認定(認定番号第1701031号)
ノブオ
退職代行って言うと弁護士さんではない人がやってるイメージだけど、、、
ヒサコ
退職代行センターは司法書士さんがやっているのね。
ノブオ
でも司法書士って実際はどんな人なのかなぁ?
退職代行屋さん
司法書士は法律について詳しいので、よくある退職代行の非弁行為に気づき、トラブルになりにくいですよ。
ヒサコ
やっぱり司法書士さんだと安心ね。
弁護士と司法書士の違いとは
弁護士も司法書士も法律家です。ただし、賃金や残業代、退職金の交渉が必要な場合、司法書士は簡易裁判所において140万以下の交渉であれば法的に認められています。弁護士は、法的制限がないので上限はありません。

司法書士は、弁護士並みの法律知識が豊富にあるので、法律的な相談もスムーズにできます。

ただし、退職するときに賃金や残業代の交渉がある場合や勤続年数があり退職金も絡む場合には、注意が必要です。

退職代行を利用する中で、弁護士以外の者が会社と交渉等をする非弁行為が行われてしまうと訴えられてしまうこともあります。(司法書士は140万円以下の民事訴訟を取り扱えますが、退職代行センターは退職代行業務ではそれらは行いません)

このような場合でも、司法書士への相談なら事前に気づいて対応してもらえます。

司法書士だと高い?料金システムは?

1回 30,000円(税込)

正社員、パートなど職業に関係なく一律3万円です。その他「土日対応」「早朝対応」で追加料金を取る会社もありますが、こちらは追加料金も一切ありません。

退職代行サービスの料金の相場は、3万~5万円なので、司法書士の資格を持った方に対応していただけて、この料金はとてもお得です。

退職代行センターのメリット・デメリットは?

メリットデメリット

引用元:https://www.photo-ac.com/main/search?c_id=2&referer=c_search&srt=dlrank&c_name=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9&pp=70&p=4

退職代行センターの絶対おすすめできるメリット

司法書士が1件1件個別対応

こちらの会社では、国家試験の資格である司法書士が1件1件個別に対応しています。

退職代行センターの代表でもある司法書士の加陽麻里布(かようまりの)さんは、you tubeでも事業について紹介しています。

実際に相談する会社がどんな雰囲気でどんな方なのか不安な部分もありますが、お話ししているところが見られるので、安心できますね。

即日対応・会社への連絡一切不要

可能な限り早朝深夜土日も対応していて、相談した当日から代行していただけます。

完全24時間対応の退職代行業者もありますが、こちらの会社もほぼ依頼者の都合に対応してもらえます。

また、会社への連絡は、司法書士が代行するので、上司と関わる必要がありません。退職届や貸与品のやり取りも郵送で行うので会社へ行く必要もありません。

もう上司の顔は見たくない!と思って相談依頼された方にとってはありがたいですね。

保障制度・アフターサービスサポート

万が一、退職できなかったら全額返金が保証されています。

また、相談した時点で交渉事があると判断した場合は、弁護士への対応も促していただけるので、二度手間や無駄な費用を支払わなくて済みます。

気になる退職代行センターのデメリット

退職代行サービス自体が最近よく聞かれるようになったサービスですが、こちらの会社は、2018年秋頃から始まったのでまだ日が浅く実務経験が少ないです。

しかし、公式HPの中で退職成功実績100%更新中とのことなので、安心して依頼できます。

また、実際の事例もありますので、少し紹介いたします。

相談者 美容院勤務 勤続年数4年 26歳

相談時の状況 カット練習等時間外業務を毎日強制され自由がない。他の業界に転職したいが時間がなく営業時間終了前に店長は毎日帰ってしまうため言い出すタイミングがないということからご依頼いただきました。

代行内容・結果 終業時間後の代行実施を希望されておりました。店長は店舗を不在にしていることが多いため店長の携帯電話番号へ連絡をいたしました。状況により臨機応変に対応させていただき、連絡後は無事円満に退職が決まりました。 

引用元:https://asanagi.co.jp/lp/

 

相談者 車販売代理店 勤続年数7ヶ月 20歳

相談時の状況 労働時間が長く残業及び休日出勤の給料が支払われず、人格を否定され将来性がみえなくなったということからご依頼いただきました。

代行内容・結果 ご依頼当日にお電話いたしました。社宅に住んでいた背景もあり、退去日の確認等も行った上で有休消化後の日付での退職を承諾いただきました。

引用元:https://asanagi.co.jp/lp/

悩んでいた相談者さんもきちんと円満に退職できていることがわかります。また、有給の消化など賃金に関わりそうなこともすんなりと解決していただけるようです

退職代行センターの評判・口コミは?

まだ新しい会社なので気になる口コミはありませんが、公式HP内にQ&Aがありますので、ご紹介いたします。

Q 御社は信用できる会社ですか?

A 当社はプロの法律家監修のもと退職代行サービスを提供しております。安心してご相談ください。

引用元:https://asanagi.co.jp/lp/

やはり、退職代行サービス自体あまり知られていないので利用するのにためらってしまいますよね。でも安心してください。

Q 本当に退職できますか?
 
A 民法627条1項で退職の権利は誰にでも認められています。安心してご依頼ください。
 
引用元:https://asanagi.co.jp/lp/
 
 
法律によって退職は誰でもできます。退職代行センターは退職成功実績100%なので本当にみなさん退職できていますね。
 
悪い口コミはすぐ広がっていきますが、悪い口コミがないと言うことはみなさんきちんと退職できていて、不満を感じたりしている方はいないのかもしれませんね。
 

退職代行センター利用の流れ!3STEP

三つ葉

引用元:https://www.photo-ac.com/main/search?c_id=2&referer=c_search&srt=dlrank&c_name=%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9

1.相談

まずHPやLINEでお問い合わせします。急ぎの場合は、LINEの方が対応が早いです。

現在の状況をお伝えし、悩みや希望を相談します。相談は何回でも無料なので、具体的に細かく相談することでより良い解決方法が見つかります。

2.振込

退職代行してもらうことが決まれば代行費用を支払います。銀行振込しかできませんが、15時以降の振込の場合であっても振込の控えを送れば、即日実行してもらえます。

3.退職

いざ、担当の司法書士があなたの代わりに会社へ退職意思を伝えます。退職代行遂行中は、進捗状況をメール・電話・LINEで報告してもらえます。今、どんな状態なのか気になるところも逐一連絡していただけるので安心ですね。

まとめ

それでは退職代行センターについてまとめてみます。

  1. 司法書士が1件1件個別対応
  2. 一律30,000円で業界最安値水準
  3. 退職できない場合は全額返金保障

まず退職代行センターはすべての案件に対して司法書士の方が対応してくれます。辞めたいと思っているけど、実際辞める時に必要な手続きがよくわからない人は、相談してみることをオススメします。相談は何回でも無料ですし、法律のプロである司法書士の方ならより最適な退職方法を提案してくれるはずです。

何回相談しても無料な上、遂行してもらうのに支払うお金は30,000円のみで後から請求される心配もありません。万が一、退職に失敗しても30,000円は返ってきます。

退職のことを少しでも悩んでいるのであれば、一度退職代行センターへ相談してみてはどうでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。私は、あなたに明るい未来が訪れることを願っています。

  • パワハラ上司の恫喝が怖くて玄関から出られない…
  • 明らかなオーバーワークでもう体力の限界だ…
  • サービス残業?うちには残業の概念すら無い…
  • 牢屋のような会社の雰囲気にはめまいがする…
  • なぜ人が減っているのに新しい人を入れないの!もういや!

退職をするって大変な一大事ですよね。
私も経験があるのでわかります(-_-;)言い出すのも大変だし、
退職日までやめる会社に行きたくない。

退職は本当に体力、精神力、労力がかかります
でも今はその辛くてもスルー出来ない退職を代行してくれる
「退職代行サービス」
というものがあるんです。

だから、私のような苦労をしなくても済むことになると思いますよ^^

ですが、近年急速に数を増やしてきた退職代行サービス業者の中から、
どの業者がいいか選ぶのは大変です!

そこで、過去2度退職した私が退職時に苦労した経験を元に、
独自の視点でおすすめ退職代行サービス会社を比較ランキングにしました。

厳選した5社はいずれも人気で即日退職可能な会社です。
依頼前の相談も無料で、
一切会社との連絡は不要なため、
ストレスなく退職出来ます!

その上転職サポートなど退職した後のフォローも充実していたりと、
特色のある退職代行サービス業者さんを集めました\(^o^)/

▼退職経験者が選ぶ退職代行サービス業者厳選5社はこちらから!