福島退職代行サービスのおすすめ厳選5社を一覧で簡単比較!

福島ピン画像

職場でのパワハラに耐えられない。逃げたいけれども、どうしたらよいのか分からない。そんな悩みを一人で抱えてはいませんか。身体も心も悲鳴を上げてはいませんか。
福島でブラック企業からの引き留めにあって困っている方。退職を考えている方。退職代行サービスという選択肢をご存じでしょうか。
退職に悩む方の味方になってくれる退職代行サービス業者を、ランキング形式で紹介していきます。

福島での退職代行事情!ブラック企業はどれくらいあるの?

画像1

引用元:https://www.pakutaso.com/20140603178post-4305.html

ノブオ
はあ~(会社行ぎたくねえなあ)
ヒサコ
なじょした、元気ねえこと?
ノブオ
ぎくっ!実は・・・上司のパワハラがひどいんで、会社さ行ぎたくねえんだや・・・
ヒサコ
え!ほだらこと、もっと早ぐ言ってくれればよかったべ!
ノブオ
んなこと言ったって、子ども産まれたばっかしだし、心配かけたくなくてよ・・・
ヒサコ
なんだや・・・そんなつらい目にあってるのに、何も知らねがったことのほうが悲しいわ・・・

 

聞いていてつらい会話ですね。ブラック企業で不当な扱いを受けていることは、家族にもなかなか相談できないことが多いようです。心配や迷惑をかけたくないという気持ちや、ここでつぶれたくないというプライドがあることも多いでしょう。

しかし、身体や精神を壊してしまってからでは、取り返しのつかない事態になりかねないのです。

 

厚生労働省が公表している、労働基準関係法令違反係る公表事案によると、2019年4月現在、福島県内で労働基準関係法令に違反したとされる企業は10件です。(一般社団法人セルフキャリアデザイン協会調べ。)

労働基準関係法令違反係る公表事案とは
長時間労働、賃金不払い、安全配慮義務違反など労働基準関係法令に違反した疑いのある企業を厚生労働省のサイトで公表しているもの。

 

ここで公表されている企業はブラック企業と見られてもおかしくない。ただし、記載されるのは厚生労働省が把握した場合のみで、「記載されていないからブラック企業ではない」とは言えない。

また、この公表事案で公開される期間は原則1年間です。その後削除されますが、労働環境を改善したと厚生労働省(労働局)に認められると、1年を待たずに削除されることもあります。

福島の公表事案は、安全配慮義務違反に関するものも多く、労働者が危険にさらされてしまうケースがあることをはっきりと物語っています。件数自体は少ないですが、発覚している事実自体が少ない可能性も大いに想定できます。

保守的な考え方の人が多く、粘り強く口下手と言われる福島県民。こうした県民性が、つらい状況でも我慢して働き続けてしまうことや、SOSを発信することをためらってしまうことにもつながっています

福島での退職代行に強い弁護士リスト

画像2

引用元:https://unsplash.com/photos/MYbhN8KaaEc

労働問題を解決したいときに頭に浮かぶのは、弁護士に依頼をすることですよね。

ここでは、福島に所在する労働問題(特に退職代行)に強い弁護士さんがいる事務所を紹介します。

弁護士事務所名 所在地 費用
みぎは法律事務所 福島県いわき市平字材木町37メゾンドソア1階

【相談料】30分ごと5400円

【着手金】請求額:請求額×8%(最低20万円)

【成功報酬】得た経済的利益×16%(最低20万円)

佐藤初美法律事務所 福島県福島市五老内町6-26大喜ビル3階

【相談料】30分5400円から

【着手金】事案により設定

【成功報酬】事案により設定

福光法律事務所 福島県福島市野田町七丁目7-18

【相談料】初回無料

【着手金】事案により設定

【成功報酬】事案により設定

リンクス法律事務所 福島県会津若松市中央1-5-29 B.Stepビル301

【相談料】要問い合わせ

【着手金】事案により設定

【成功報酬】事案により設定

 

ヒサコ
やっぱり退職を代行してもらうなら、弁護士さんが安心じゃない?
ノブオ
う、うーん。(確かに弁護士に頼むのは安心だけど、こんなに広い県なのに、対応している弁護士の数が少ないなあ。しかも、相談料だけで少なくとも2~3万円かかるのは高くなりそう交渉事もそんなにないのに、わざわざ費用をかけて何度も訪問するのはちょっとなあ。かといって、直接上司に辞めるなんて言える状況じゃないし・・・)
退職代行屋さん
交渉するようなことがないときは、退職代行サービスに依頼するのも手ですよ。
ヒサコ
退職代行サービス?弁護士さんに依頼しなくても、退職を代行してもらえるの?
退職代行屋さん
はい!弁護士でなくても依頼主に代わって、電話で退職の意向をお伝えすることができます。この退職代行サービスで、多くの方がストレスなく退職されています。費用も、安ければコミコミで3万円程度から可能なんです!
ヒサコ
弁護士さんに依頼しなくても、退職を代行してもらえるの?あなた、これならつらい思いしなくていいじゃない!
ノブオ
うん!それくらいの費用なら大丈夫だね。これであの上司の顔を見ないで退職できるならありがたい!

退職代行サービスは、代理人としてではなく、あくまで中継役として依頼主と会社との間に入ります。よって、交渉など弁護士の資格がないと行えない業務には対応できません。

しかし、交渉事がなく、強引な引き留めをするブラック企業や恫喝するパワハラ上司などに悩んで退職できないのであれば、退職代行サービスはとても役に立つサービスです。

現在、退職代行サービスを行う業者はどんどん増えています。早く退職に向けて行動したいのに、どこを選んでいいのか分からない!

そんな方のために、福島のおすすめ退職代行サービスランキングを掲載します。

福島での退職代行サービス絶対おすすめ5社ランキング

2018年に様々なメディアに取り上げられ、一気に世間に知れ渡った退職代行サービス。それに比例して退職代行サービスを立ち上げる会社も急増しました。それだけ退職に苦しむ方が多いことの証拠です。

ですが一方で、多すぎてどこがいいか迷っちゃいますよね^^;やはり退職代行サービス会社にはレベルがあり、料金が安いなどの一つの項目で決めてしまうと失敗する可能性も高まります

ここでは数ある退職代行サービス会社の中から、退職で苦労した私が選びに選んだ5社をご紹介!全て全国対応の会社です!

各退職代行サービス会社の料金や特徴をまとめています。きっとこの中であなたに合った会社が見つかると思いますよ^^

このおすすめランキングは次の指標で判断しています!

一概におすすめと言っても、どのように判断しているかがわからないと信じられませんよね。ですので、私が判断に使った指標をまずはお伝えします!

わかりやすく各指標を5点満点で表しています。このランキングがあなたの退職代行サービス会社を判断する参考にしていただければ幸いです。

①料金価格

  • 単純に価格が高いか安いかどうか

②コミコミ度

  • オプション料金がかからないか。
  • そのオプション料金の価格が高いか安いかどうか。

③法律家度

  • 弁護士や法律家(司法書士や行政書士)が退職代行業務を行っているか
  • 法律系士業との連携が十分か。

※(この指標は弁護士が退職代行サービス業務を行っている場合のみ5.0の評価)

④利便度

  • 即日対応、24時間対応、連絡手段(電話、メール)などお客様にとって便利なサービス・連絡体制となっているか。
  • 支払い手段は多様か。(クレジットカード対応等)
  • 退職届テンプレート等付随サービスが充実しているか。

⑤安心度

  • 返金保証、退職成功率の理由、実績、著名性、利用者への配慮、対応業務の範囲の広さなど
  • 転職サポートなど辞めた後のことも考えられているか

【第1位】退職代行のオールインワン!【SARABA(サラバ)】

退職代行サービス業者【SARABA】

引用元:https://taisyokudaikou.com/

ランキング情報
料金 総合得点
28,000円(税込み) 24.0点/25点

私がまず一番におすすめするのは、退職に関して全てがそろう退職代行サービスのオールインワンの退職代行業者【SARABA(サラバ)】です。

正社員や契約社員、パート・アルバイトの区別なく一律28,000円とわかりやすい料金設定。実務も法律家(行政書士)が担当し、その行政書士が監修した退職届テンプレートがプレゼントされます。

また、希望者には無料の転職サポートも用意しているという、まさに至れり尽くせりの退職代行のオールインワン業者です

私がおすすめするのは、やはりこのオールインワンなサービスによって「頼んでしまえばあとはお任せ」と安心できる点ですね。もはや退職届を出す気力もなくなってしまった頃に、私もこのSARABAに出会いたかった。。。

また、SARABAの24時間対応が並ではない。本当に深夜に電話をかけても、機械ではなく人間が対応してくれます。LINEは5分以内返答を心がけているという徹底ぶり。24時間対応の退職代行サービス業者は多いですが、ここまで徹底しているところはまずないですね。

評価項目
料金価格 (5/5)
コミコミ度 (5/5)
法律家度 (4.5/5)
利便度 (5/5)
安心度 (4.5/5)
退職代行サービス業者【SARABA】の評価ポイント

  • 料金は業界大手最安値
  • 24時間の年中無休、しかも夜間にも対応しレスポンスも早い
  • LINE・フリーダイヤル・メールと連絡手段が多彩
  • 支払方法も銀行振込・クレジットどちらにも対応
  • 退職できない場合に安心の全額返金保証
  • 行政書士が退職代行業務を担当(なにかあれば弁護士との連携も可能)
  • 顧客の状況に応じた行政書士監修の退職届を無料プレゼント
  • 希望者に転職サポート有り
  • 成功率98%を誇る有給消化サポート

【第2位】圧倒的知名度の退職代行サービス業者!【EXIT】

圧倒的知名度の退職代行業者【EXIT(EXIT)】

引用元:https://www.taishokudaikou.com/

ランキング情報
料金 総合得点

正社員・契約社員:50,000円(税込み)

パート・アルバイト:30,000円(税込み)

23.0点/25点

退職代行サービス業者【EXIT(イグジット)】は、退職代行を世間に広めた第一人者。様々なメディアに取材され、圧倒的知名度で急速に成長しています。ある記事によると月の利用者が400名ほどにもなるとのこと。それだけノウハウが蓄積され、よりスムーズな退職が行われます。

また、提携の転職活動サービス「ワークポート」経由で転職すると、なんとEXIT(イグジット)でかかった費用(最大50,000円)がキャッシュバックされるというサービスも画期的です。

退職できたはいいが、次の職がない。そんなときはこのEXITさんの退職代行サービスを使えば、お金まで戻ってくるので一石二鳥です。

評価項目
料金価格 (4.0/5)
コミコミ度 (5.0/5)
法律家度 (4.0/5)
利便度 (5.0/5)
安心度 (5.0/5)
退職代行サービス業者【EXIT】の評価ポイント

  • 退職代行サービスを世の中に広めた、圧倒的知名度で安心感が高い
  • 24時間対応
  • LINE・フリーダイヤル・メールと連絡手段が多彩
  • 支払方法も銀行振込・クレジットのどちらにも対応
  • 転職サポートで退職代行料金全額がキャッシュバック

 

【第3位】顧客満足度1位獲得!【辞めるんです】

リサーチ会社のアンケートで顧客満足度1位を獲得!【辞めるんです】

引用元:https://yamerundesu.com/lp/index.php

ランキング情報
料金 総合得点

50,000円(税込み)

只今キャンペーン中につき30,000円(税込み)

22.5点/25点

退職代行サービス【辞めるんです】は知名度はそこまでで無いものの、リサーチ会社によるお客様満足度1位に輝いた退職代行サービス業者です。

また、有給サポート(有給日数の確認と本人が有給消化を希望している旨を会社に伝える)というサービスも、別料金無しで可能。

この有給サポートによる有給消化成功率は95~97%となり、ほとんど有給消化できるようになっています。

昔は有給を買い取る会社も合ったようですが、現在はそれはできません。であれば有給もお金と一緒ですから、ぜひ消化して早々に会社に行かないようにしたいですね!

また、退職届の無料テンプレートを貰えるのも地味だけど嬉しいです。ネットでダウンロードするにも、結局どれがいいのか迷って時間がかかりますからね。

評価項目
料金価格 (4.5/5)
コミコミ度 (4.5/5)
法律家度 (4.0/5)
利便度 (5/5)
安心度 (4.5/5)
退職代行サービス業者【辞めるんです】の評価ポイント

  • リサーチ会社による満足度調査1位の実力
  • 24時間365日対応
  • LINE・フリーダイヤル・メールと連絡手段が多彩
  • 支払方法も銀行振込・クレジットのどちらにも対応
  • 退職届テンプレートプレゼントで余計な時間を使わない

 

 

【第4位】退職実績4,000人!退職代行の老舗【ニコイチ】

退職実績4,000人の退職代行の老舗【ニコイチ】

引用元:https://g-j.jp/lp/pc/

ランキング情報
料金 総合得点
28,000円(税込み) 21.5点/25点

退職代行サービス業者【ニコイチ】は、14年前に便利屋さんとして創業しました。その中でも電話代行の依頼が多く、またその中でも退職の意志を伝えるという依頼が多くありました。

そこで誕生したのが退職代行というサービス。ニコイチによる退職代行サービスは昨今急激に認知度をあげるずっと前から行われていたのです。

そのためニコイチの退職代行サービスを利用して、退職を成功させた人数も実に4,000人と群を抜いています。

また、ニコイチの無料相談は心理カウンセラーが行っています。なので、そんなに緊張せずリラックスして退職について相談できます。

私も日本人だからなのか、「退職する」という言葉は禁句に近いものだと思っていました。でも、心理カウンセラーさんが相手なら、上手くこちらの心を落ち着かせて言いたいことを言わせてもらえますね^^

評価項目
料金価格 (5/5)
コミコミ度 (4.5/5)
法律家度 (3.5/5)
利便度 (4.5/5)
安心度 (4.5/5)
退職代行【ニコイチ】の評価ポイント

  • 退職成功実績4,000人を誇る退職代行サービスの老舗
  • 心理カウンセラーによる退職無料相談
  • LINE・フリーダイヤル・メールと連絡手段が多彩
  • 支払方法も銀行振込・クレジットのどちらにも対応

 

【第5位】ベスト・オブ・誠実!【退職代行コンシェルジュ】

誠実に退職に向き合う理念を持つ【退職代行コンシェルジュ】

引用元:https://retirement.cram.work/

ランキング情報
料金 総合得点

正社員・派遣・契約社員:49,800円

アルバイト・パート:39,800円

只今キャンペーン中につき32,400円(税込み)

21.0点/25点

退職代行コンシェルジュは厚生労働省認可の人材会社が運営する退職代行サービス業者です。(厚生労働大臣許可番号 13-ユ-308744)そのため、退職後のキャリア支援や求人案内もしてもらえると言った安心感があります。

また、公式サイトにしっかりと退職代行サービスに対しての企業理念が掲げられているところも、誠実にこの業務に向き合っていると思わせてくれます。

多くの退職代行業者が転職サポート機能を提携という形で実現している中、「人材会社発の退職代行サービス」というところがこの「退職代行コンシェルジュ」の強みですね。

「労働者よし、会社よし、社会よし」の三方良しをモットーにして円満退職を実現する、本当に「人」を大切にする企業なんだと教えられます。

評価項目
料金価格 (4.0/5)
コミコミ度 (4.5/5)
法律家度 (4.0/5)
利便度 (4.5/5)
安心度 (4.0/5)
退職代行サービス業者【退職代行コンシェルジュ】の評価ポイント

  • 厚生労働省認可の人材会社発の退職代行サービス業者
  • 転職サポートの質も高い
  • LINEでの24時間対応

 

以上、退職代行サービスの厳選おすすめ5社でした。

また、退職金や残業代などの未払給料があり、交渉が必要な方には下の弁護士による退職代行サービス【汐留パートナーズ】を激しくおすすめします!

会社と交渉が必要なら!全国対応の弁護士退職代行【汐留パートナーズ】

全国対応の弁護士退職代行サービス【汐留パートナーズ】

引用元:https://taishoku-service.com/

こちらは退職代行サービス業者のランキング外です。弁護士に頼むならココ!という意味合いで掲載しております。

ランキング情報
料金 総合得点

正社員:着手金54,000円(税込み)※相談料無料

未払給料等の請求(オプション):経済的利益の20%

21.5点/25点

弁護士以外がお金をもらい利用者に代わって会社で交渉することは、弁護士法で禁止されています。(弁護士法72条)

ですので、退職金や残業代・給料の未払いがあって交渉が必要な人は、弁護士にお願いしなければなりません。

しかも!!基本弁護士に相談するときは「相談料」というものがかかり、相談するだけで1時間あたり5,000~10,000円かかるのが普通です。

ですが、この汐留パートナーズは退職代行サービスの相談料は無料で何度も相談可能!また、着手金54,000円は弁護士による退職代行では最安値の部類にはいり、交渉事がなければもちろん費用はそれで済みます。これであれば普通の退職代行サービス業者並の料金で、弁護士に退職代行をお願い出来ます。

着退職金や未払の給料・残業代などの交渉はオプションとなり、成功報酬制となっています。

成功報酬は経済的利益(要するに代理請求したことによって入ってきた金額)の20%が、弁護士に払う費用となります。(郵送料などは実費で別途かかります)

それでも泣き寝入りするしかなかったものが帰ってくるのであれば、安いものですね^^

評価項目
料金価格 (5/5)
コミコミ度 (3/5)
法律家度 (5/5)
利便度 (4/5)
安心度 (4.5/5)

 

福島の退職代行サービスまとめ

真面目で堅実な人が多い福島県民。その誠実さゆえに、ブラック企業から抜け出すことができずに苦しんでいる人がいるのは悲しいことです。

つらい環境下で働き続けることは、あなたを身体的にも精神的にも追い詰めます。

あなたがこのサイトで退職代行サービスを知り、その苦しい環境から抜け出せたなら。より自分らしく仕事ができる環境を見つけられたのなら。このサイトを作ってよかったと心から思います。

今回の記事をまとめます。

  1. 福島県内にも法令違反を指摘されているブラック企業が存在している
  2. 交渉事がない場合は退職代行サービス業者に依頼するという選択肢がある
  3. 退職代行サービスにも各社特徴があり、自分に合う業者を選ぶことができる

私自身、仕事が原因で身体を壊しました。無理をして会社に勤め続けても、最後に自分の身を守ることができるのは自分自身の決断です。家族のことを思ってなかなか切り出せないこともあるでしょう。しかし、あなたがつらい思いをして悲しむことになるのは、その家族でもあるのです。

最後は自分の決断次第です。最後までお読みいただきありがとうございました。あなたの退職活動が、よい方向に進むことを願っています。