退職代行サービスの値段はいくら?気になる料金相場を徹底調査!

charts-data-desk-669615

近頃話題になっている退職代行サービスをご存知ですか?退職代行サービスとは、ブラック企業での重労働や上司からのパワハラを受けている方におすすめしていきたいサービスです。

毎日働くのが辛くて、今すぐにでも辞めてしまいたい!でも会社に迷惑がかかるかもしれないし料金が高そうだし手が出せない…。安いものはきちんと辞められるか不安…。などと悩む方も多いでしょう。

今回は、ズバリ「費用が気になる」方に退職代行サービスの料金相場

  1. 退職代行サービスと弁護士の料金相場
  2. 退職代行サービスと弁護士のサービス内容の違い
  3. おすすめの退職代行サービスや選ぶ時のポイント

の3つにわけてご紹介いたします!

弁護士と退職代行サービスの料金相場を調査!

chart-data-desk-590022

引用元:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/590022/

弁護士の料金相場

弁護士に相談をして退職をすることが一番安心できるのですが、値段が高いという理由もあり、なかなか相談できないケースが多いです。

弁護士に代行してもらうと、15万円~20万円ほど掛かります。「こりゃ高い…」と思う方がほとんどですが、きちんとメリットもありますよ。

弁護士のメリット
  1. 確実に辞められる
  2. 退職代行サービス業者と違い交渉ができる

この2つが大きなメリットです。ですがやはり追加でお願いするとそれだけ加算されていきますし、成功報酬金を支払ったりする費用がとても高いです。

費用は確かに高いと感じますが、会社に損害賠償などの請求をしたい場合などは、弁護士にお願いするのがいいでしょう。(その理由は下記「退職代行サービスと弁護士のサービス内容の違い」へ)

退職代行サービスの料金相場

退職代行サービスの料金相場は、3万円~5万円と弁護士に依頼するより安いです。でもやっぱり安いと聞くとサービスの質が落ちるのでは?と不安に思いますよね。

退職代行サービスのメリット
  1. 対応が早い
  2. 料金が安い
  3. きちんと辞められる

きちんと辞められるか疑われる方もいますが、きちんとした企業であれば辞められます。できるだけ質の良い企業を選ぶためにも、下記に記載されたポイントをしっかり把握しておきましょう!

また、対応が早くて料金が安いのが退職代行サービスの強みです。できるだけ早くできるだけ安く済ませたい!と考えている方は退職代行サービスの利用をおすすめします。

補足
退職代行サービスは、これから企業が増えていく可能性があるため、それに伴い料金相場も変動があると考えられます。

 

退職代行サービスと弁護士のサービス内容の違い

change-comparison-differences-539

引用元:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/539/

退職代行サービスや弁護士に依頼して会社を辞めようと考えた時、気になるのは料金だけではなくサービスもですよね。サービスを重視すると料金が上がり、料金の安い企業を選ぶとサービスの質が落ちたりと、選ぶのは難しいと思われるかもしれません。

ここからは、退職代行サービスや弁護士のサービスの内容についてご紹介いたします。

弁護士ではどんなことが相談できる?

弁護士は退職の代行だけでなく交渉もできるので、損害賠償などの請求が可能です。退職代行サービスではできない行為なので安心して代行を依頼できますね。

今まで上司からのパワハラやセクハラを受けていて、うつ病などになってしまった方もいます。また、ブラック企業による重労働により命を絶つ…なんて悲しい事件もありました。

そんな被害を受けているのに辞めるだけでは悔しい!なんて方は弁護士さんに相談してみると良いです。ですが、一般的に相談するだけでも30分間で5千円とかなりお高めです。

では、そんな金額を出しても損は無いのか?主なサービス内容を簡単にご説明いたします。

①本人に代わり退職の手続きをしてくれる

弁護士さんに相談をして退職の代行をしてもらうと、全ての手続きをしてくれます。“辞める”だけではないのが弁護士の強みです。その分値は張りますがその価値は十分に感じられます。

②賃金の未払いや有休の取得を交渉してくれる

これは、退職代行サービスの企業ではできない行為です。交渉という行為は法律に関わってきますので弁護士が対処しなくてはいけません。弁護士以外の方が「交渉しますよ~!」と言っているのであればそれは非弁行為というもので弁護士法禁止されています。

第七十二条 弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、再調査の請求、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。ただし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。

引用元:http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=324AC1000000205#764

そのため、交渉を行いたいと考えている場合は費用が多く掛かろうとも弁護士に相談することをおすすめします。

③セクハラやパワハラによる損害賠償を請求してくれる(できる)

これも②と同じく弁護士にしかできない行為になっています。今まで辛くてたまらない日々を頑張って耐えてきたのですから、それ相応の損害賠償を請求したい!という場合にその行為が可能です。

退職代行サービスの内容とは?

先ほどから“退職代行サービス”を連呼していますが、そもそもどこまでやってくれるかわかりませんよね。そこでここからは退職代行サービスの主な事業内容を簡単にご紹介します。

①退職するという旨を代わりに伝えてくれる

ノブオ
(会社を辞めたいけど、伝えるといつも引き留められたりはぐらかされてしまうから辞められないんだよなあ)

ノブオさんは、退職をしたいけれど上司の引き留めによって会社を辞められないようです。

このように辞めたくても辞められない方に代わり、退職することを電話などで伝えてくれるのが退職代行サービスです。このサービスがあれば、重労働や嫌な上司のパワハラに我慢する必要もなくなります。まず、嫌な上司と二度と会わなくて済むのです。

毎日が憂鬱で嫌になる!と嘆くのではなく、一度相談してみるのもアリです。

②退職後に書類などを郵送するよう伝えてくれる

ノブオ
会社を退職できたのはいいが、荷物や書類は会社に…このままでは荷物を取りに行ったとき上司に嫌味を言われそうだ…

おっと、ノブオさんは会社に書類や荷物を取りに行かなければならないようです。これでは、退職代行サービスで辞めた意味がありませんよね。二度と会わなくて良くなった上司に自分から会いに行くなんて、嫌みを言われそうです。

ですが、そんな不安にならなくても平気です!退職代行サービスでは、郵送するよう伝えてくれるサービスもあります。もう二度と会わなくて良いのです!

ノブオ
あ~ほっとした!あの上司に会うと考えただけで胃が痛くなっていたからなあ!安心だ!

ノブオさんもほっとしたようですね。このように、ストレスで体調が悪くなる方もどんどん増えてきています。そのストレスが蓄積されると取り返しのつかないことに…そうなる前に退職代行サービスを利用するのもひとつの手です。

③本人に連絡をしないよう伝えてくれる

ノブオ
でも…会社を辞めた後に電話が来るかもしれない…。あの上司とてもしつこいから…

あら、ノブオさんの不安はまだ取り切れていないようですね。そうなのです。不安に思うのは退職後も続きますよね。退職代行サービスを利用したら、その日から会社に行かなくても良いですが、直接自分に電話が掛かってくる危険性は無いのか?と疑問に思いますよね。

退職代行サービスでは、本人に連絡しないよう伝えてくれるサービスもあります。

ノブオ
よし!それなら安心だ~!退職代行サービスに相談してみよう!

いろいろな事情があり、辞めたくても辞められない方はたくさんいます。ですがいちばん大切なものは何か考えてみてください。相談するだけでも気持ちが変わってきます。まずはノブオさんのように行動してみましょう!

注意
まだ認知度は低いですが様々な企業が出てきたため、詐欺などの被害も考えられます!下記にある選ぶ時のポイントを参考にして慎重に選びましょう!

 

 

退職代行サービスおすすめ5社の料金比較

communication-device-electronic-1430366

引用元:https://www.pexels.com/ja-jp/photo/macbook-pro-1430366/

企業名 料金(正社員)
サラバ(SARABA) ¥28,000
EXIT ¥50,000
辞めるんです(キャンペーン中) ¥30,000
ニコイチ ¥28,000
退職代行コンシェルジュ(キャンペーン中) ¥32,400

このように、退職代行サービスの料金相場は約¥30,000~¥50,000と弁護士さんに依頼するよりも安いです。こちらの5社は人気が高くサービスの質も良いので、どの退職代行サービスにしようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

良質なサービスを選ぶ時のポイント

おすすめ5社はこのポイントを抑えているので、気になる方はぜひチェックしてみてください!最近はこの5社のほかにもたくさんの企業がどんどん出てきています。では、良質なサービス企業を選ぶポイントとはどんなものなのか?詳しく見ていきましょう!

選ぶ時のポイント
  1. 会社の概要がきちんと表記されている
  2. 実績や口コミの評価がある
  3. 料金の説明が表記されている
  4. 法律の専門家がいるか

①会社の概要がきちんと表記されているか

依頼したい企業のホームページで、会社の概要がきちんと表記されているかを確認してください。どんな内容で、どのような方法で退職ができるのかをきちんと把握しておくことが大切です。

②実績や口コミの評価がある

実績があり評判がよく、口コミなどで評価されている企業は生の声を聞くことができます。このポイントも抑えておくと安心して依頼できるか確認することができますね。

③料金の説明が表記されている

料金の説明が表記されているかも大事なポイントです。企業によっては、オプションといって別途料金を請求されることもあります。「1番安い企業だと思っていたのに結局ほかの企業と変わらない金額を支払うことになった」なんてことにもなりかねません。

この料金についてはきちんと確認しておく必要がありますね。

④法律の専門家がいるか

弁護士や法律の専門家(司法書士や行政書士)が業務を行っているかというのはとても大きなポイントです。専門家がいない企業では解雇などのリスクを伴う場合があります。

退職代行サービスを利用して、懲戒解雇などの罪に問われる可能性も否めません。ごくまれにそういうケースがあるため、このポイントは抑えておきましょう!

 

まとめ

退職代行サービスと弁護士の違いは理解できたでしょうか?今回は、料金の相場と主なサービス内容の違いについて説明しました。

今回の記事内容をまとめると

  1. 退職代行サービスの料金相場は変わってくる可能性も
  2. 法的処置を求める場合は弁護士へ相談を
  3. 費用は安く今すぐにでも辞めたい場合は退職代行サービスへ相談を

辞めたくても辞められないが、どうせ辞めるなら安くて信頼できるサービスを利用したいですよね。「安さで選ぶか質で選ぶか…」の時代は終わり、安くても安心できる退職代行サービスが増えてきています。

これからの自分の人生のために、辞めたいと思ったその瞬間から行動してみましょう。退職代行サービスでは相談のみならば無料の企業がほとんどです。決断できないのであればまずは相談してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。少しでもお役に立つことができれば幸いです。