【実態公開】退職代行サービスは詐欺?利用しても大丈夫な理由を深掘り

詐欺

退職代行サービスをご存知でしょうか?会社に退職の意向を代行して伝えてくれるサービスです。そんな便利に思えるサービスですが、利用することに対して賛否が分かれます。

中には「退職代行サービス業者って利用しても大丈夫なの?」「退職代行サービス業者って詐欺じゃないの?」と不安視する声も聞こえます。

なにかと詐欺がニュースになる時代ですから、疑うのは当然だと思います。

今回は、退職代行サービスは詐欺ではないのか?実際に詐欺に合った人はいるのか?という疑問を解決していきます。

そして、どのようなサービスをしてくれるのかというところから、退職代行サービスの本当のところの実態深掘りしていきたいと思います。

もし退職代行サービスを利用したいけど不安でためらっているという方は、参考になると思いますのでぜひ読み進めてみてくださいね。

目次

退職代行サービスは詐欺なの?

詐欺

引用元:https://www.photo-ac.com/main/detail/2196471?title=%E8%99%AB%E7%9C%BC%E9%8F%A1%20%E8%A9%90%E6%AC%BA

ノブオ
退職代行サービスって最近よく聞くけど、ちょっと怪しくない?
ヒサコ
そうね~。実際に利用した人の話を聞いたことないし、詐欺の可能性もありそうよね。
退職代行屋さん
そのようなお声はよく聞きます。退職代行サービスは始まって間もなく情報が少ないので、利用することをためらう人が多いんです。

退職代行サービスのサービス内容を確認しておこう

怪しい退職代行サービス業者を見極めるためにも、まずは退職代行サービスがどのようなサービスを行ってくれるかを知っておく必要がありますね。

簡単に特徴を挙げてみるとこんな感じです。

退職代行サービスの特徴
・退職の意向を会社に伝えてくれる

・私物の返却や、離職票の送付など、郵送で行うよう伝えてくれる

・弁護士よりリーズナブルにお手軽に退職代行できる

次に、スタンダードな退職代行サービスの流れをざっくり説明します。たくさんの退職代行サービス業者がありますが、この流れは共通しています。

退職代行サービスの流れ

  1. 無料で相談
  2. 退職について細かい情報を伝える
  3. 退職代行サービス業者から会社に退職の意向を伝える
  4. 退職

普通に退職すると、上司と何回にもわたる面談などを経ないといけないですが、退職代行サービス業者を利用すればこのようにあっさりと退職できます。

有料ではありますが、ブラック企業に勤めていて辞められない人などには本当に便利なサービスだと思います。

退職代行サービスは詐欺ではない

利用するまえに一番気になる問題ですが、まず結論を言いますと、退職代行サービスは詐欺ではありません。

正確に言うと、退職代行サービスは詐欺ではないけど、詐欺と言われてもいいほどいい加減な仕事をする業者もいます。

今は退職代行サービスが乱立しているため、良質な退職代行サービス業者もあれば、悪質な退職代行サービス業者もあります。

大事なことは良質な退職代行サービス業者を見極めることです。

 

なぜ退職代行サービスは詐欺と言われる?

実態のよく分からないサービスだから

退職代行サービスについて、詳しく知っている人はまだまだ少ないです。

私の周りでも、「退職代行サービスってよく分からないけど、自分で退職を言えないってどうなの?」とか、「そんなよく分からない業者を使うより弁護士にお願いすればいいでしょ?」という意見をよく聞きます。

そのようなネガティブなイメージを持たれやすいのは仕方がありません。退職を代行してもらうということが理解できないという方がまだまだいらっしゃいます。

周囲で退職代行サービスを使って退職をしたよという話を聞くことがないですし、情報もまだまだ少ないです。

インターネットやSNSの口コミ、テレビでしか紹介されないため、どのような業者で具体的にどのようなサービスをするのか、謎だらけなんですよね。

 

退職代行でトラブルが発生するから

退職代行サービスを利用してトラブルが発生する場合もあります。

退職代行サービスで起きたトラブル
・お金を振り込んだのに退職代行をしてくれなかった

・退職代行をした後に連絡がつかなくなった

・弁護士でないのに交渉を行ってしまった

・退職できたけど解雇扱いにされてしまった

お金を振り込んだのに退職代行をしてくれなかった

だいたいの退職代行サービス業者はきちんと代行をしてくれるのですが、1社だけ、お金をもらったにもかかわらず代行をしなかった業者がいたようです。

先着10名だけ、9800円で代行しますといううたい文句で募集していた退職代行サービス業者がいたのですが、入金をしたら連絡がつかなくなった業者がいたようです。

その後困って弁護士に相談した人が実際にいらっしゃいました。

このようなトラブルに合わないために、退職代行サービス業者のホームページできちんと連絡先、住所が記入されていることを確認しましょう。

退職代行をしたあとに連絡がつかなくなった

退職代行をしてくれたのはいいものの、その後連絡が取れなくなった退職代行サービス業者がいるようです。離職票や私物が郵送されてこなくて困ったときに退職代行サービス業者に問い合わせをしたものの、返事がないということがあります。

そのようなことがないように、事前に退職代行サービス業者にどこまでサービスをしてくれるのか確認する必要があります。

業者によっては、退職の意向を伝えた段階でサービスを終了するところもあれば、きちんと転職まで支援してくれるところもあったりとさまざまです。

弁護士でないのに交渉をしてしまった

退職代行サービス業者の中には非弁行為を行ってしまう業者もいます。

非弁行為とは
弁護士でないものは報酬を得る目的で法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。

引用元:http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=324AC1000000205

退職代行サービスでいう非弁行為とは、有給をとれるように会社に交渉したり、退職金を払うように交渉をすることです。

ほとんどの退職代行サービス業者はそのような行為を行わないのですが、ごく一部の退職代行サービス業者が行ってしまいます。

場合によっては、会社が非弁行為だから退職を認めないし、訴えると言ってきて大きなトラブルにつながることになります。

退職できたけど解雇扱いにされてしまった

退職代行サービス業者を利用して退職できたのは良いものの、会社が不満を感じ解雇扱いにしてしまう場合があります。解雇になった場合、次の転職活動のときに不利になってしまいます。

解雇扱いを受けたら会社都合での退職ということになります。もし会社都合の退職となると、面接の際に、なんらかの問題があり以前の会社から辞めさせられたという印象になってしまいます。

そうするとなにか問題がある人なのでは?という悪いイメージがついてしまうので、転職から遠のいてしまう可能性もあるのです。

 

退職代行サービスの実態を教えます

電話する人

引用元:https://www.photo-ac.com/main/detail/1972419?title=%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E3%81%A8%E7%AC%91%E9%A1%94%E3%81%AE%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9%E3%82%A6%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3

多くの人は退職代行サービス業者でストレスなく退職している

ついつい退職代行サービス業者の悪い評判が目立ってしまいますが、多くの人が無事に退職出来ているのが事実です。

多くの退職代行サービス業者の退職成功率はほぼ100%です。

退職したあとの転職サポートが充実した退職代行サービス業者もあります。そのようなところを選べば、今抱えている退職の悩みもなくなります。

なりすまして退職代行をする業者もいる

退職代行サービス業者によっては、親や配偶者になりすまして会社に退職の意向を伝えるところもあります。ですが、それは完全に違法行為です。

場合によっては「親の介護が必要になった」「重病にかかってしまった」というような嘘をついてしまう退職代行サービス業者がいます。

しかし、仮にその嘘が会社にばれてしまったら大変なことになってしまうことは簡単に想像できますよね。最悪な場合、次の転職活動に響くことがあるかもしれません。

そもそもなりすましや嘘を使って会社に伝える必要はありません。確かにその方が、会社側が何も言えなくなってしまうという点で、退職代行サービス業者的にはやりやすいかもしれません。

ですが、リスクを背負うのは残念ながら利用者本人なんですよね。ちゃんとしたところであれば、なりすましや嘘を言うことなく、退職代行サービス業者として伝えてくれます。

会社からの嫌がらせを受けることがある

退職代行サービス業者を利用すれば会社が不満を感じ、嫌がらせをしてくる可能性もあります。これまで聞いたことのある嫌がらせはこのようなものです。

会社からの嫌がらせ
・私物を返却してくれない

・有給を取らせてくれない

・離職票が送られてこない

・次の会社に悪評を流す

私物を返却してくれない

会社に文房具や上着といった私物を置いている方が多いと思います。そういった私物は本来返すべきなのに、返さない会社があります。

返ってこなくてもいいような大したものでなければ良いのですが、個人情報のデータを含むものや、無いと困るものだったら大変なことになっちゃいますよね?

そのようなことを防ぐためにも、余裕があれば私物を事前に持って帰っておくことをおススメします。

その時に、会社から貸与しているような作業服や社員バッジなどをまとめて置いていくのが良いでしょう。ですが、保険証に関しては後から郵送した方が良いです。

もし、突然ケガや病気になったときに保険証なしでは困りますからね。

有給を取らせてくれない

本来であれば権利としてある有給を取らせてくれない場合があります。

大手企業の場合は法律をよく分かっているのでそのようなことはしないと思うのですが、家族経営の会社や中小企業などは法律を知らないため、有給の取得を拒否する可能性があります。

離職票が送られてこない

通常、退職する際には離職票を受け取ります。会社も退職者に渡すという義務があります。この離職票はとても大事なもので、ハローワークで失業保険を受け取るときに必要なものです。

ですが、嫌がらせによりこの離職票を送ってこないという会社があります。

 

失敗する退職代行サービス業者の特徴

ノブオ
退職代行サービス業者にはいい加減なサービスをするところがあることは分かりました。ですが、どうやって見極めればよいのでしょうか?
退職代行屋さん
良質な退職代行サービス業者を探すにはあるポイントを挙げてみると見分けることができますよ。また、同じ退職代行サービスでも業者によって内容も違います。

退職代行サービスで退職を失敗してしまう業者の特徴を挙げてみました。これを知っていれば、悪質な退職代行サービス業者に捕まることがないので、必見です。

失敗する退職代行サービス業者の特徴
・なりすましをする

・費用が安すぎる

・口コミがない

・レスポンスが遅い

このような退職代行サービス業者は退職に失敗する可能性が高くなります。では、実際に退職代行サービス業者を選ぶときにはどうすれば良いのか、ポイントを挙げてみました。

1.サービス内容をホームページで確認

利用する前にきちんとサービス内容などをホームページで確認してください。

料金について細かく書いてあるか、どこまで代行をしてくれるのか、これまでの実績はあるか、交渉事などを行わないと書いてあるかをきちんと確認してくださいね。

2.特定商取引法に関する記載を確認する

会社の所在地や責任者の情報がきちんと載っているかを確認してください。

【法律上表示義務のある項目】
・会社名
・所在地
・電話番号
・責任者(代表者の氏名)

そして、記載されている住所が本当に実在するかも確認すると安心です。

  • 所在地のところで記載されている住所と郵便番号が一致するか
  • 住所をグーグルマップなどで検索して建物が実在するか
  • 確認する電話番号にかけてみるか、電話番号検索で調べてみる
  • 責任者は実在するか氏名で検索してみる

引用元:http://www.no-trouble.go.jp/what/mailorder/

3.実績と口コミを確認する

実際に利用した人の声はなによりも重要な情報となります。退職代行サービス業者によっては実際の体験談が載っていたり、利用者の口コミが載っているところもあるので、そのようなところを選べば間違いありません。

4.自分に合った退職代行サービス業者を選ぶ

退職代行サービス業者にもそれぞれの強みがありますので、その時の自分の状況により、利用する退職代行サービス業者も違ってきます。

例えば、すぐにでも辞めたいという時には24時間対応可能である退職代行サービス業者を選んだ方が良いですし、今はお金がないけどどうしても利用したいという方は、クレジットカードが利用できる退職代行サービス業者を選んだ方が良いです。

5.料金設定が相場か確認する

料金が異常に高くても安くても、そのような退職代行サービス業者は怪しいと思った方がよいです。

高すぎる退職代行サービス業者は料金だけボッタくって適当に仕事をするような業者かもしれませんし、安すぎる退職代行サービス業者は何かと追加料金を取り、結果高くついてしまうという可能性があります。

退職代行サービス業者の相場は3~5万円です。

有名な退職代行サービス業者の金額を比較してみたので参考にしてください。

業者名 金額
SARABA(サラバ) ¥28,000
EXIT

正社員・契約社員 ¥50,000

パート・アルバイト ¥30,000

辞めるんです ¥50,000  (キャンペーン中につき¥30,000)
ニコイチ ¥29,800
コンシェルジュ

正社員・派遣社員・契約社員 ¥49,800

アルバイト・パート ¥39,000

5月末までキャンペーン中につき¥30,000

失敗する退職代行サービス業者については、こちらの記事でより詳しく説明していますので、ぜひ参考に見てみてください。

退職代行サービスの失敗例やトラブルは?失敗を防ぐ方法を伝授!

2019.05.18

 

退職代行サービスで実際に退職できた人の口コミ

実際に退職代行サービスを利用した人の口コミを見てみましょう。退職代行サービスですっきりと退職できた人がたくさんいるようです。

 

 

こちらに記載されているもの以外の口コミを見てみても、詐欺に合ったという人はいませんでした。

やはり実際に詐欺被害にあったというわけではなく、退職代行サービス業者の対応に対してなんらかの不信感を抱き、詐欺ではないのか?と思う方がいるということですね。

 

退職代行サービスは利用しても大丈夫!

退職代行サービスを利用するメリット

退職代行サービスには利用したいメリットがたくさんあります。

退職代行サービスを利用するメリット
・ストレスなく退職できる

・上司からの引き留めに合わなくて済む

・嫌な会社に行かずに辞めることができる

・ブラック企業でも確実に辞められる

・即日退職が可能である

注目するべきはブラック企業でも確実に退職できるというところです。ブラック企業がいかに辞めにくいか想像できますか?

退職の意志を伝えたとたん「引継ぎをする人を見つけなければ認めない」「会社に損害を与えるから損害賠償を請求する」というような信じられないことを言ってきます。

そのようなブラック企業でも退職代行サービスであれば辞めることができるのです。

退職代行サービスで辞めたとしても信用は失わない

退職代行サービスで辞めたとしても、次の転職先で不利になることはありません。なので安心して利用してください。

「退職代行サービスで辞めるなんて責任感がない」といったことを言われたとしても、そのような意見は気にしないでください。

ブラック企業や退職代行サービスのことをよく知らない人の意見です。

退職代行サービスを利用することは決して逃げではありません。そのような状況を作る会社が悪いんです。

文明の利器は利用するべきと考え、便利なものはどんどん使っちゃいましょう。

 

失敗しない退職代行サービス業者を紹介

2018年に様々なメディアに取り上げられ、一気に世間に知れ渡った退職代行サービス。それに比例して退職代行サービスを立ち上げる会社も急増しました。それだけ退職に苦しむ方が多いことの証拠です。

ですが一方で、多すぎてどこがいいか迷っちゃいますよね^^;やはり退職代行サービス会社にはレベルがあり、料金が安いなどの一つの項目で決めてしまうと失敗する可能性も高まります

ここでは数ある退職代行サービス会社の中から、退職で苦労した私が選びに選んだ5社をご紹介!全て全国対応の会社です!

各退職代行サービス会社の料金や特徴をまとめています。きっとこの中であなたに合った会社が見つかると思いますよ^^

このおすすめランキングは次の指標で判断しています!

一概におすすめと言っても、どのように判断しているかがわからないと信じられませんよね。ですので、私が判断に使った指標をまずはお伝えします!

わかりやすく各指標を5点満点で表しています。このランキングがあなたの退職代行サービス会社を判断する参考にしていただければ幸いです。

①料金価格

  • 単純に価格が高いか安いかどうか

②コミコミ度

  • オプション料金がかからないか。
  • そのオプション料金の価格が高いか安いかどうか。

③法律家度

  • 弁護士や法律家(司法書士や行政書士)が退職代行業務を行っているか
  • 法律系士業との連携が十分か。

※(この指標は弁護士が退職代行サービス業務を行っている場合のみ5.0の評価)

④利便度

  • 即日対応、24時間対応、連絡手段(電話、メール)などお客様にとって便利なサービス・連絡体制となっているか。
  • 支払い手段は多様か。(クレジットカード対応等)
  • 退職届テンプレート等付随サービスが充実しているか。

⑤安心度

  • 返金保証、退職成功率の理由、実績、著名性、利用者への配慮、対応業務の範囲の広さなど
  • 転職サポートなど辞めた後のことも考えられているか

【第1位】退職代行のオールインワン!【SARABA(サラバ)】

退職代行サービス業者【SARABA】

引用元:https://taisyokudaikou.com/

ランキング情報
料金 総合得点
28,000円(税込み) 24.0点/25点

私がまず一番におすすめするのは、退職に関して全てがそろう退職代行サービスのオールインワンの退職代行業者【SARABA(サラバ)】です。

正社員や契約社員、パート・アルバイトの区別なく一律28,000円とわかりやすい料金設定。実務も法律家(行政書士)が担当し、その行政書士が監修した退職届テンプレートがプレゼントされます。

また、希望者には無料の転職サポートも用意しているという、まさに至れり尽くせりの退職代行のオールインワン業者です

私がおすすめするのは、やはりこのオールインワンなサービスによって「頼んでしまえばあとはお任せ」と安心できる点ですね。もはや退職届を出す気力もなくなってしまった頃に、私もこのSARABAに出会いたかった。。。

また、SARABAの24時間対応が並ではない。本当に深夜に電話をかけても、機械ではなく人間が対応してくれます。LINEは5分以内返答を心がけているという徹底ぶり。24時間対応の退職代行サービス業者は多いですが、ここまで徹底しているところはまずないですね。

評価項目
料金価格 (5/5)
コミコミ度 (5/5)
法律家度 (4.5/5)
利便度 (5/5)
安心度 (4.5/5)
退職代行サービス業者【SARABA】の評価ポイント

  • 料金は業界大手最安値
  • 24時間の年中無休、しかも夜間にも対応しレスポンスも早い
  • LINE・フリーダイヤル・メールと連絡手段が多彩
  • 支払方法も銀行振込・クレジットどちらにも対応
  • 退職できない場合に安心の全額返金保証
  • 行政書士が退職代行業務を担当(なにかあれば弁護士との連携も可能)
  • 顧客の状況に応じた行政書士監修の退職届を無料プレゼント
  • 希望者に転職サポート有り
  • 成功率98%を誇る有給消化サポート

【第2位】圧倒的知名度の退職代行サービス業者!【EXIT】

圧倒的知名度の退職代行業者【EXIT(EXIT)】

引用元:https://www.taishokudaikou.com/

ランキング情報
料金 総合得点

正社員・契約社員:50,000円(税込み)

パート・アルバイト:30,000円(税込み)

23.0点/25点

退職代行サービス業者【EXIT(イグジット)】は、退職代行を世間に広めた第一人者。様々なメディアに取材され、圧倒的知名度で急速に成長しています。ある記事によると月の利用者が400名ほどにもなるとのこと。それだけノウハウが蓄積され、よりスムーズな退職が行われます。

また、提携の転職活動サービス「ワークポート」経由で転職すると、なんとEXIT(イグジット)でかかった費用(最大50,000円)がキャッシュバックされるというサービスも画期的です。

退職できたはいいが、次の職がない。そんなときはこのEXITさんの退職代行サービスを使えば、お金まで戻ってくるので一石二鳥です。

評価項目
料金価格 (4.0/5)
コミコミ度 (5.0/5)
法律家度 (4.0/5)
利便度 (5.0/5)
安心度 (5.0/5)
退職代行サービス業者【EXIT】の評価ポイント

  • 退職代行サービスを世の中に広めた、圧倒的知名度で安心感が高い
  • 24時間対応
  • LINE・フリーダイヤル・メールと連絡手段が多彩
  • 支払方法も銀行振込・クレジットのどちらにも対応
  • 転職サポートで退職代行料金全額がキャッシュバック

 

【第3位】顧客満足度1位獲得!【辞めるんです】

リサーチ会社のアンケートで顧客満足度1位を獲得!【辞めるんです】

引用元:https://yamerundesu.com/lp/index.php

ランキング情報
料金 総合得点

50,000円(税込み)

只今キャンペーン中につき30,000円(税込み)

22.5点/25点

退職代行サービス【辞めるんです】は知名度はそこまでで無いものの、リサーチ会社によるお客様満足度1位に輝いた退職代行サービス業者です。

また、有給サポート(有給日数の確認と本人が有給消化を希望している旨を会社に伝える)というサービスも、別料金無しで可能。

この有給サポートによる有給消化成功率は95~97%となり、ほとんど有給消化できるようになっています。

昔は有給を買い取る会社も合ったようですが、現在はそれはできません。であれば有給もお金と一緒ですから、ぜひ消化して早々に会社に行かないようにしたいですね!

また、退職届の無料テンプレートを貰えるのも地味だけど嬉しいです。ネットでダウンロードするにも、結局どれがいいのか迷って時間がかかりますからね。

評価項目
料金価格 (4.5/5)
コミコミ度 (4.5/5)
法律家度 (4.0/5)
利便度 (5/5)
安心度 (4.5/5)
退職代行サービス業者【辞めるんです】の評価ポイント

  • リサーチ会社による満足度調査1位の実力
  • 24時間365日対応
  • LINE・フリーダイヤル・メールと連絡手段が多彩
  • 支払方法も銀行振込・クレジットのどちらにも対応
  • 退職届テンプレートプレゼントで余計な時間を使わない

 

 

【第4位】退職実績4,000人!退職代行の老舗【ニコイチ】

退職実績4,000人の退職代行の老舗【ニコイチ】

引用元:https://g-j.jp/lp/pc/

ランキング情報
料金 総合得点
28,000円(税込み) 21.5点/25点

退職代行サービス業者【ニコイチ】は、14年前に便利屋さんとして創業しました。その中でも電話代行の依頼が多く、またその中でも退職の意志を伝えるという依頼が多くありました。

そこで誕生したのが退職代行というサービス。ニコイチによる退職代行サービスは昨今急激に認知度をあげるずっと前から行われていたのです。

そのためニコイチの退職代行サービスを利用して、退職を成功させた人数も実に4,000人と群を抜いています。

また、ニコイチの無料相談は心理カウンセラーが行っています。なので、そんなに緊張せずリラックスして退職について相談できます。

私も日本人だからなのか、「退職する」という言葉は禁句に近いものだと思っていました。でも、心理カウンセラーさんが相手なら、上手くこちらの心を落ち着かせて言いたいことを言わせてもらえますね^^

評価項目
料金価格 (5/5)
コミコミ度 (4.5/5)
法律家度 (3.5/5)
利便度 (4.5/5)
安心度 (4.5/5)
退職代行【ニコイチ】の評価ポイント

  • 退職成功実績4,000人を誇る退職代行サービスの老舗
  • 心理カウンセラーによる退職無料相談
  • LINE・フリーダイヤル・メールと連絡手段が多彩
  • 支払方法も銀行振込・クレジットのどちらにも対応

 

【第5位】ベスト・オブ・誠実!【退職代行コンシェルジュ】

誠実に退職に向き合う理念を持つ【退職代行コンシェルジュ】

引用元:https://retirement.cram.work/

ランキング情報
料金 総合得点

正社員・派遣・契約社員:49,800円

アルバイト・パート:39,800円

只今キャンペーン中につき32,400円(税込み)

21.0点/25点

退職代行コンシェルジュは厚生労働省認可の人材会社が運営する退職代行サービス業者です。(厚生労働大臣許可番号 13-ユ-308744)そのため、退職後のキャリア支援や求人案内もしてもらえると言った安心感があります。

また、公式サイトにしっかりと退職代行サービスに対しての企業理念が掲げられているところも、誠実にこの業務に向き合っていると思わせてくれます。

多くの退職代行業者が転職サポート機能を提携という形で実現している中、「人材会社発の退職代行サービス」というところがこの「退職代行コンシェルジュ」の強みですね。

「労働者よし、会社よし、社会よし」の三方良しをモットーにして円満退職を実現する、本当に「人」を大切にする企業なんだと教えられます。

評価項目
料金価格 (4.0/5)
コミコミ度 (4.5/5)
法律家度 (4.0/5)
利便度 (4.5/5)
安心度 (4.0/5)
退職代行サービス業者【退職代行コンシェルジュ】の評価ポイント

  • 厚生労働省認可の人材会社発の退職代行サービス業者
  • 転職サポートの質も高い
  • LINEでの24時間対応

 

以上、退職代行サービスの厳選おすすめ5社でした。

また、退職金や残業代などの未払給料があり、交渉が必要な方には下の弁護士による退職代行サービス【汐留パートナーズ】を激しくおすすめします!

会社と交渉が必要なら!全国対応の弁護士退職代行【汐留パートナーズ】

全国対応の弁護士退職代行サービス【汐留パートナーズ】

引用元:https://taishoku-service.com/

こちらは退職代行サービス業者のランキング外です。弁護士に頼むならココ!という意味合いで掲載しております。

ランキング情報
料金 総合得点

正社員:着手金54,000円(税込み)※相談料無料

未払給料等の請求(オプション):経済的利益の20%

21.5点/25点

弁護士以外がお金をもらい利用者に代わって会社で交渉することは、弁護士法で禁止されています。(弁護士法72条)

ですので、退職金や残業代・給料の未払いがあって交渉が必要な人は、弁護士にお願いしなければなりません。

しかも!!基本弁護士に相談するときは「相談料」というものがかかり、相談するだけで1時間あたり5,000~10,000円かかるのが普通です。

ですが、この汐留パートナーズは退職代行サービスの相談料は無料で何度も相談可能!また、着手金54,000円は弁護士による退職代行では最安値の部類にはいり、交渉事がなければもちろん費用はそれで済みます。これであれば普通の退職代行サービス業者並の料金で、弁護士に退職代行をお願い出来ます。

着退職金や未払の給料・残業代などの交渉はオプションとなり、成功報酬制となっています。

成功報酬は経済的利益(要するに代理請求したことによって入ってきた金額)の20%が、弁護士に払う費用となります。(郵送料などは実費で別途かかります)

それでも泣き寝入りするしかなかったものが帰ってくるのであれば、安いものですね^^

評価項目
料金価格 (5/5)
コミコミ度 (3/5)
法律家度 (5/5)
利便度 (4/5)
安心度 (4.5/5)

 

 

まとめ

結果として、退職代行サービスは詐欺ではないことが分かりました。ですが、中には料金をボッタくったり、違法行為を行うような怪しい退職代行サービス業者がいるということを覚えておいてくださいね。

では、この記事のまとめに入ります。

  1. 退職代行サービスは詐欺ではない
  2. 退職代行サービス業者の中には悪質な業者もあるので、しっかりと見極めて利用しよう
  3. 退職代行サービス業者を選ぶときには自分に合った業者を選ぼう

退職代行サービスはブラック企業を辞めたい人や、自分では退職の意志を伝えることが難しい環境にいる人はぜひ利用すべきサービスです。

今だんだんと利用者が増えていますので、これから益々便利なサービスも増えるでしょう。

もし現在退職代行サービスの利用に悩んでいるのであれば、まずは無料相談から始めてみることをおススメします。

ぜひこの記事を参考に良質な退職代行サービス業者を探して、退職への一歩を踏み出してみてください。